2019年03月23日

また少しの気づき

難しい計算問題が出来ました
難しい算数の問題が出来ました

答えは合っていた

では、どれだけ考えて解きました?
計算式を考えて解くのが算数や数学ではないです

そこにどういう事をどういう風に考えたのか
論理をのせて、論理を見つけ出し
計算式で表して
計算をして
解いていく
その過程にこだわっていますか?

本物の考える力とはそういう事ではないでしょうか?

薄っぺらい上面の理解や論理ではなく
もっと踏み込んだ深い理解を普段の家庭学習で意識して学び続けながら
本物か考える力
考え抜く力がついていくようになるのでしょうね

それを子どもに示させていけれるように親も努力していかないとですね
論理的思考を理解されているのであれば、どうぞそれを子供に伝えていってください
そうでなければ、親も論理的思考って
考える力って
考え抜く力って
その姿を暴いて見つけいって下さい

それがだんだんと分かってくると今まで見てきた算数や数学の世界が違って見えてきますよ
私は刻々と見え方が変わってきて
発見に興奮しているところです

今まで見ていた、見えていた世界とは全く別物の新しい世界が広がってきています
思考があふれてきています

もっともっと加速していって理解が深まっていくし、速く理解が進みそうな臨界点まであと一歩
ワクワクしています

算数の知識は子供と併走して深まっていくと思いますが
それ以外の部分は加速してきています

1人でも多くの方がこの世界に足を踏み入れていって欲しいと思う夜
posted by いちご at 21:18| Comment(0) | 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする