2018年09月21日

ウケケ カタカナ確認テスト 穴1つ 懺悔してきたよ

学校でカタカナの確認テストがあり
テストの結果を見せる前に
1つだけ忘れて書けなかったのがあったから、プリント出して
と懺悔してきたbeniちゃん

近くの席の男の子が半分くらいしか取れていなかったんだよ。という情報も入ってきましたが

私のテストの考えは満点だろうが、0点だろうが点数には興味がない
あるのは間違えたなら間違えた理由を読み取っていく事

点数は結果でしかないから興味なし
beniちゃんが努力したかしてないかだけ
学校のテストで満点取ったからってbeniちゃんの本当の実力は学校のテストでははかれていないなと
現時点では


間違えた理由が
勘違いなのか
計算や記入ミスなのか
苦手や理解不足なのか
ソレを見極めて次に同じミスをしないようにするにはどうしたらいいのか

苦手や理解不足の部分はしっかりと穴を埋める作業をしていくように復習をしていく
むしろコレを見つけるのを楽しんでいる
ウケケ

今回はbeniちゃんが解っていたので
何が足りなくて、何が必要なのか
自覚出来ていた事を褒めました

そして私は腕まくり
カタカナの復習だけにドリルを用意するまでもないので
無料の教材DLサイトで必要と思われるところをDLして印刷して復習させようと考えています
昔なら考えられなかったモノが有る

市販教材は教材で有料の分、お値段に合う、それ以上のモノがあるのでそれはそれで必要ですが
市販教材までではないけれど、復習や予習や必要な単元のみの活用には無料プリントサービスはとっても有り難い
beniちゃんも無料プリントをやっているので、ソレをお願いと言ってきたのだと思います


テストの時にある子がカタカナ表を見て、書こうとしていたんだよ。

先生に見つからなかった?

先生に見つかって注意受けていたよ。

小1でも、カンニングや点数の話をちらほらと耳にする機会があり
学力格差を実感する事があり
今は貯金があるから余裕の学力だけれど、このままの家庭学習状況が続くと
いつ深海魚転落になっていくか
浮きこぼれから落ちこぼれ
落ち出したら早いぞ!と思うこの頃

よく使っている無料プリントサービス

ちびむすドリル


プリントキッズ


プリント学習サークル


小学生の漢字プリント1006


ラベル:プリント 無料
posted by クローバー at 12:37| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

文化祭 2日目 2校目

昨日と又違う個性の学校
2日目というのもある?
お天気もある?
スゴイ人人
受験希望者受付とかもあって
一般や在校生受付より並んでおりました

生徒さんを観察していって
レベル的には変わらないはずなのに
全然違う

好みは昨日の学校の方

でも、受験して通う生徒集団だけあって
公立中学生とは顔付きと言うのかな
民度と言うのかな
上手く表現出来ないけれど
小学校での浮きこぼれ集団の塊が集まった!
集まるとこうも違うという
そんな環境を目の当たりにしました

中高一貫校の良さは高校受験がない
中学入学時点で同じレベルの集団になっている
同じレベルの集団の競争はソレで厳しいけれど
レベルが同じだから授業もそのレベルで受けられる
同じレベルの子達の集団だから浮きこぼれから脱出出来る
考え、知性も高い子達が多いから切磋琢磨していくのに良い

私立受験させる保護者さんの気持ちが解った瞬間でもありました

公立の小学校、中学校の多様性
雑草育ちもたくましく、色々な背景を抱えた子達の集団での育ちもソレはそれで良さがあると思う

その環境に適さない子達が自分の居場所を作れる環境に行った方が良い場合もある

中学受験に関して賛否両論あるけれど
子供には親が出来る範囲で選択肢を示して
beniちゃんが知らないで過ごし恨まれることがないようにして
あとは本人が決めれば良いと考えています

beniちゃんは書道部がある。
文化祭で書道パフォーマンスを見た学校に惹かれたようです

若旦那さんは、私と同じ昨日行った学校に娘を通わせたいと話していました。
この事はbeniちゃんには言っていません

beniちゃんの性格や学校の教育方針や雰囲気を総合的に見てのびのびと学んでいけそうなのが昨日の学校でした

書道部に拘らなくなれば道が開けるかしら〜
その前に不登校の可能性もあるから
どうなる事やら
posted by クローバー at 11:24| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四谷大塚 全国統一テスト 申込

来月の統一テストをポチりました
ウケケ

事前の講座やテスト後の講座、保護者説明会は一切申込まず

多分、受けても偏差値やら、全国の順位とかbeniちゃんには結果を話すけれど
私は興味がない

知りたいのは
何が出来て(得意)
何が出来ていない(不得意)

間違えた箇所の間違えている理由を見たい

そこから苦手な単元を見つけて復習をする
それだけ
以上

ソレが出来る自信がつくまでは害有るばかりで益がないと思い
受けないと決めていましたが栄光ゼミナールの無料の理科実験教室での確認テストの結果を見て
出来ていたのでやる事にしました


beniちゃんのやる気スイッチを入れるのも有ります
あんまりにもひど過ぎてね
今の生活状況が
このままだと負の連鎖に転落していってしまうので
生活面から着手しつつ
家庭学習の方も喝を入れ

受験して入る中高一貫校の文化祭に行ったりして
beniちゃんに小さな世界ではなく
大きな世界を見せたり、示したり、教えたりして
勉強の必要性を示せたらな〜

何故勉強するのか?は常にbeniちゃんに話し聞かせ
何故努力が必要なのか?も常にbeniちゃんに話し聞かせ

実際にどうすると良いのかも色々と試行錯誤しながら伝えていって、出来るようにさせていっております

親の強制で勉強をさせると結果がどうなるのかが分かっているので
さじ加減が非常に難しく、子供の出てくる芽を潰さないようにしていく難しさ
日々日々感じています

だから親も葛藤、模索ですよ

何が起爆剤になるのかわからないけれど
少しずつ学習習慣を継続していけたら
本気のやる気スイッチが入った時の威力、爆発力、強烈な物になるだろうなと
その為の今は種まき中です

それが子供が
中学受験なのか
高校受験なのか
大学などの受験なのか
社会人になってからなのか
分からない

分からないけれど
正しい努力の仕方、学び方を知らせていって
真っ直ぐに伸ばしていけたら良いなぁと考えています
posted by クローバー at 06:40| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする